アンボーテで黒ずみ解消!〜原因を知ることから

このエントリーをはてなブックマークに追加 

アンボーテ黒ずみ改善

 

アンボーテフェミニーナウォッシュを使ってあそこの色を黒からピンクに近づけました。
ずっと気になっていたあそこの黒ずみ。パイパンにしているので余計目立って気にしていました。
いくら美白をがんばっていてもアソコが黒ずんでいたら台無しです。
そこでデリケートゾーン用ケアソープを使い続けてあそこの黒ずみを薄くすることができました!

 

 

アンボーテを使うまでは私はずっと黒ずみで自信がもてないままなの?と悩んでいまいした

アンボーテ黒ずみ

アンボーテフェミニーナウォッシュで私が体の中で1番気にしていた黒ずみを薄くすることができたので、その経緯を紹介し、
少しでも同じ悩みを持つ方のお役にたてれば良いなと思います。
現在25歳ですが、もともとは色素が薄い感じではなく、日焼けしやすい体質でした。
肌の色は美白ケアをがんばってなんとか白く見せていますが、やはりデリケートゾーンまでは手入れが行き届きませんでした。
当然あそこは黒ずんでいました。初めて自分で見たときはうなだれました。
彼氏ができると当然あそこ周りは気になります。
今までの彼女と比べられてないだろうか…とか黒いなと思われてないだろうか…と好きであればあるほど不安になっていました。
とにかくあそこにまったく自信がなかったのです。

 

そしてパイパンにしたのをきっかけにあそこそのと周り黒ずみが浮彫りになったので、デリケートゾーン用ソープで黒ずみにもニオイにも効果があってかわいいデザインのアンボーテを購入しました。
決め手はオーガニックなのでデリケートゾーンに使っても安心できることでした。

 

 

アンボーテを使っての黒ずみへの効果は?

アンボーテフェミニーナウォッシュを使用する前と後の色の違いがどんな感じなのか、
写真は載せられないので近い色で紹介したいと思います。

 

使用前
アンボーテ黒ずみ

 

使い始めて3ヶ月
アンボーテ黒ずみ

 

使用後
アンボーテ黒ずみ

 

明らかに黒ずみが薄くなってきました。

 

それに、黒ずみだけでなく、ニオイのケアもできていると実感しています。
汗をかいたり生理中はすこしツンとしたニオイがしたりしていましたが、そのニオイも薄くなりました。
おりもの自体も減ってきたと思います。

 

アソコの調子が良いといえばいいのでしょうか…全体的にデリケートゾーン周りで不快に感じることはほぼなくなりました。

 

黒ずみの原因ってなんだったの?

アンボーテ黒ずみ

あそこの黒ずみをとるために黒ずみの原因を調べていました。
肌も黒ずみはメラミン色素の働きによるものですが、特にデリケートゾーンはメラニンの活動が活発です。
肌に刺激があると、肌を守ろうしてメラニン色素を出します。そうして積み重なったものが今の黒ずみです…。
刺激は黒ずむ原因になります。
デリケートゾーンは毎日パンツを履いているので常に何らかの刺激は受けています。
サイズがきつい・締め付けの強い下着は黒ずみを増やすだけです。
なので、自分に合った下着のサイズや形、素材を見直してみることが大切です。
綿(コットン)や絹(シルク)など、肌への刺激が少なく通気性もいいものを身に着けるようにしましょう。
また、生理中のナプキンなども大敵です。こまめに付け替えたり肌に合うものを付けた方が良いです。
こすれているので黒くなりやすい状態です。
デリケートゾーンの黒ずみは焦らず毎日続けられるようなケアを選ぶことが重要です。

 

あそこの黒ずみ対策

アンボーテ黒ずみ

1番大切なのはこれ以上あそこの黒ずみをひどくさせないこと。黒くしないことです。
ピンクにするというのは最終到達点なのです。
黒くさせないことを意識してケアするとそれだけでも目に見えて黒ずみは薄くなります。
下着を自分に合ったものに変え、生理中も通気性に気を付ける。そして、デリケートゾーン用ソープで洗うことで
あそこ周りはトラブル知らずになれます。

 

アンボーテフェミニーナウォッシュで黒ずみが消えるワケ

アンボーテ黒ずみ

アンボーテはオーガニックの美容成分たっぷりのソープでベビーシャンプーと同じマイルドな洗浄成分を使っているので、
洗いながら保湿がしっかりできます。
保湿することで潤いバリアでしっかり守られる肌になり刺激を受けにくくなります。
不要な老廃物だけを流し、常在菌は守ってくれます。
泡立ちやすく、刺激に弱いデリケートゾーンにもぴったりなのです。
デリケートゾーンは皮膚吸収もしやすい大事な場所なので、由来や品質のはっきりした成分のアンボーテが1番安心して使用できます。

 

アンボーテ公式サイトはコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加